外構 エクステリア 施工事例-053

[LIXIL EXTERIOR CONTEST 2017] ファザード部門 銅賞

茨城県結城市N様邸の外構 エクステリア 施工事例です。

ポイントルーフとプラスGを使ってプランニングしたオープン外構です。

ご新築に伴い外構のご提案をさせていただきました。

お客様のご希望は、建物との一体感。そして、玄関先で雨に濡れないような屋根です。

LIXILの“ポイントルーフ・プラスG・テグランNeo”をご提案したところ大変気に入っていただきました。

ポイントルーフをご提案した当時はまだ未発売だった為、お客様と一緒に展示会やショールームに行き、実際の雰囲気を感じていただきました。

玄関から雨に濡れることなくポストに行けるようにしたことと、お隣との雰囲気の差をプラスG フリーウォールを使用し、外壁に似たタイル張りにする事で

プライバシーにも配慮しました。

北側玄関前が狭小地であった為、商品を加工して玄関前にあえて目隠しのエグランNeoを付けて、奥行き感を出しています。

帰宅した際にはLIXIL“美彩”によるライティング効果で、仕事から家に帰ってきた疲れを忘れさせるような効果が得られればと思いプランに取り入れました。

タイルの陰影や植栽の陰影を際立たせるような美彩の配置でより高級感のある夜の顔になりました。

 

ご商談中、打合せに何度も同席していただいたおじいさまが、工事の施工中に亡くなってしまうという悲しい出来事がありました。

おじいさまの思いも沢山つまったお庭になっているので、その思いを受け継ぎ工事をさせていただきました。

エクステリアコンテストにて銅賞をいただいたことを報告したところ、N様ご家族にも大変喜んでいただきました。

受賞した写真を家宝にすると、お家の中に飾っていただきました。ありがとうございます。

お客様に喜んでいただくことは、「この仕事をしていて本当に良かった」と思える瞬間です。